お部屋の乾燥対策について

お部屋の乾燥対策について

お部屋の乾燥対策について header image 2

お部屋に霧吹きしてみる

2014年01月20日 · コメント(0) · 未分類

梅雨など雨の多い季節は湿度が高く、じとじと気持ち悪いのですが、逆に夏や冬はエアコンをつけることもあり、部屋が乾きがちです。特にただでさえ乾きがちな冬の室内は暖房で更に湿度が低くなり、乾ききっってしまいます。そんな乾いた空気の中にずっといるとお肌もカサカサになってしまいます。また風邪やインフルエンザの原因のウィルスの繁殖にもつながります。対策としてよく使われるのが加湿器で、種類も数多く販売されています。加湿と同時にアロマをたくことができたり、柔らかな色彩を放つものなどありリラックス効果を高めてくれます。わざわざ加湿器を買わなくても、身近にあるもので湿度対策することもできます。まず簡単な方法として、塗れたタオルを室内にかける方法があります。エアコンから出てくる風は乾いた状態になっています。エアコンはカーテンの上に設置されていることが多いので、塗れたタオルをハンガーにかけてカーテンレールにつるしておくと、エアコンからの風の通り道で加湿でき効果的です。また洗濯物を室内干しにするのも一案です。ただ、加湿するためにわざわざ洗濯するわけにもいかないので、霧吹きをするという方法もあります。お部屋のあちこちの空間に向かって時々霧吹きするだけなので、思い立ったらすぐにできます。観葉植物や魚などの水槽を置くというのも良いでしょう。

kodomo01_m

タグ :