お部屋の乾燥対策について

お部屋の乾燥対策について

お部屋の乾燥対策について header image 2

加湿器なしでも乾燥を防げるのか

2014年01月20日 · コメント(0) · 未分類

人間が健康的かつ快適な生活を送るにあたって、乾燥は大きな妨げになるとよく言われます。室内であれ屋外であれ、空気が乾いてくると身体の動きを潤してきた水分が不足することから様々な部分で支障が現れます。たとえば喉がイガイガしてしまうことがありますが、これは咽喉に潤いが足りなくなったため。通常、水分は風邪のウィルスなどを予防する防波堤にもなっているため、これらが不足すると風邪を引きやすくなってしまいます。また皮膚にも影響が及び、水分が不足することで表面のバリアが崩れ、身体がどうしようもないかゆみに襲われてしまったりもしてしまいます。冬場には暖房などを使うことでこの状態がさらに助長されることもあるので注意が必要です。

こうした状態を防ぐために最も効果的なのは加湿器を設置することだとよく言われますが、もちろん加湿器をすぐに用意するのには経済的な余裕や商品を選ぶ手間暇などが必要となるわけで、緊急に手立てを打てる手段とは言い難い部分があります。

他に効果的な手段としては、まず霧吹きを用意して気がつけば室内の空気中に水分を噴霧してあげる方法が挙げられるでしょう。また、日中、バスタブや桶などに水を汲んでおいておいたりして室内に潤いをもたらしておくのも効果的です。

さらに、日中、こまめに自ら水分を口にして内部から潤していくことも重要です。このとき、熱い飲み物だと口内が乾いてしまいますので、純粋な水を飲用することで乾きを防ぐことが可能となるでしょう。

 

タグ :