お部屋の乾燥対策について

お部屋の乾燥対策について

お部屋の乾燥対策について header image 2

おうちにあるもので、簡易加湿器を手作り

2014年01月20日 · コメント(0) · 未分類

冬は湿度が低くなってしまう季節です。朝起きるとのどが乾いてイガイガしたり、手のシワが目立ったり関節やかかとの皮膚がガサガサしたりします。ひどい方だとかゆみを感じる方もいらっしゃいます。部屋の湿度を50〜60%に保っていればのどや鼻風邪を惹きにくいと言われいる程、湿度の低い部屋にいることは健康管理上良いことではありません。即席の対応といて水の張ったグラスを置いたり、濡れたタオルを部屋にかけたりして対応しますが、あまり見栄えがよくありません。そこでおうちのインテリアにもなるおしゃれな手作り加湿器の作り方をご紹介します。用意する物はコーヒーのフィルターペーパーと底の浅い容器だけです。作り方は簡単です。コーヒーのフィルターペーパーを蛇腹折りにしていきます。底の浅い容器に水を張ってフィルターを何枚か入れます。これで完成です。更に10円玉など銅製の物を中に入れておくとバクテリアなどの発生を防いでくれます。コーヒーフィルターが無い時はフェルトやタオルでも代用可能です。ディフューザーなどを購入しなくでもお家にある物で簡単に手作りできてしまいます。エアプランツやアロマオイルを活用するとルームフレグランスにもなってよりおしゃれです。

タグ :