お部屋の乾燥対策について

お部屋の乾燥対策について

お部屋の乾燥対策について header image 2

加湿器の選び方

2014年12月30日 · コメント(0) · 未分類

6da7da09388d5cabbbf0b3caccc2fafb_s

冬の室内はエアコンなどの暖房器具を使用するため、空気が乾燥しがちです。
快適な湿度は40~60%と言われていて、40%を下回ると目や皮膚が乾燥したり、肌トラブルを招いてしまいます。粘膜の機能も低下するので、インフルエンザなどのウィルスに感染しやすくなります。

そこで活躍するのが『加湿器』です。
加湿器にも様々な種類や機能があるので、どれを買えば良いのか迷ってしまいます。

失敗しない加湿器選びとは?

まずはお部屋の広さ・使用状況にあった加湿器を選ぶことです。

加湿量やタンクの容量もしっかりチェックしておきましょう。
加湿タンクの容量は満水にした時の重さを確認します。
容量が大きいモノは頻繁に水を補給しなくてよいのですが、満水にした時に重くなります。
持ち運びの手間なども考えて選ぶようにしましょう。

加湿器の種類・方式を知ろう。
加湿器は加湿方法が分かれます。メリット・デメリットを考慮することです。

・スチームファン式
 ヒーターで水を加熱して沸騰させファンで蒸気を送り出すタイプ。
・超音波式
 超音波の力で自ら冷たいスチームを発生させるタイプ。
・ハイブリット式
 加熱と気化の2つの方法を組み合わせたタイプ。
・ヒーターレス式
 フィルターに水を含ませファンで風を送り気化させるタイプ。

タグ :