お部屋の乾燥対策について

お部屋の乾燥対策について

お部屋の乾燥対策について header image 2

コーヒーフィルターとコップで

2014年01月20日 · コメント(0) · 未分類

乾いた空気は美肌と健康の敵です。特に冬はただでさえ空気が乾きがちな上に、暖房などで室内の湿度はより低くなります。お肌によい湿度は65%~75%と言われていますが、冬場になると湿度が60%を超えることは殆どありません。湿度が下がると、ウィルスなどの菌が増えやすい環境を作ってしまい、風邪にかかりやすくなります。またお肌もカサカサになり炎症を起こしやすくなります。そんな時役立つのが加湿器で、お店でも様々な加湿器が販売されています。しかし、お金をかけなくても自分で簡単に加湿器を作ることができます。その一つがコーヒーフィルターとコップを利用した簡易加湿器です。コップなど口の広めの容器にコーヒー用のペーパーフィルターを花のようにひだを作って容器に入るだけ入れます。なるべく表面積が大きくなるように折り曲げ、広げて入れるのがポイントです。容器の中に水をたっぷり入れて出来上がりです。きれいに洗った10円玉を水に入れておくと、銅イオン効果で雑菌やカビの繁殖を抑えてくれます。フィルターの淵を切り落として花びら状にすると、お花モチーフのインテリアになって可愛いです。また、水にアロマオイルを垂らして香りも同時に楽しむのもお勧めです。

タグ :