お部屋の乾燥対策について

お部屋の乾燥対策について

お部屋の乾燥対策について header image 2

冬脱水にご用心

2014年12月10日 · コメント(0) · 未分類

冬本番を迎え空気も肌も乾燥が気になります。

室内の乾燥対策、肌の乾燥対策はしっかり保湿するように注意しますが、意外と忘れているのが身体が乾燥しているということ。

手先の皮膚がかさつく、口の中がネバネバする、めまいやたちくらみ、やる気や食欲低下などの症状を感じた場合、『かくれ脱水』のサインかもしません。
汗をかかない冬場に脱水症状?と思いがちですが、夏の暑い時に比べて水分を取る量が減っていませんか?
02f40cb531478466395b35fa3cf59dfb_s

また暖房器具の使用により室内は屋外よりも湿度が低下します。

冬はみさなんが思っているよりも体内の水分が減少してしまうのです。

喉の粘膜が乾燥によってバリアー機能がよわくなり、風やインフルエンザのウィルスが体内に侵入しやすくなります。

血液中の水分が少なくなってしまうと血液が濃くなりドロドロ血液に・・・。

血液がドロドロしてしまうと血行が悪くなり冷えの原因にも・・・。

さらに脳梗塞や心筋梗塞を引き起こすこともありえます。

とにかく十分な水分をとること。

喉が渇く前に水分を摂るように意識するようにすることです。

クリスマス、忘年会、年末年始などお酒を呑む機会が多くなる時期ですが、お酒と水を交互に飲んだりなどの水分補給をしっかりしておくと良いでしょう。

タグ :