お部屋の乾燥対策について

お部屋の乾燥対策について

お部屋の乾燥対策について header image 3

お部屋の乾燥対策について

段々と寒くなるにつれて、冬は乾燥も厳しくなる季節といえます。外の空気だけでなく、お部屋の中でも起こります。これによってお肌にも影響を与えてしまうことがあります。いくら化粧品で保湿をしてもかさかさして粉がふいてしまったり、皮が剥けてしまうこともあります。
対策としては、空調機器の一つである加湿器を設置することが良いといえます。改善させるためには、湿度を高めることが重要だからです。冬は暖房器具を使用することも多くありますが、実はこれがかえって湿度を奪うことになるのです。この場合には加湿器でお部屋全体の湿度を上げてあげることによって、お部屋の空気が過ごしやすくなります。加湿器は内部に水を入れるタンクがあり、その水が蒸気と変化して空気中と出てきます。ただし、湿気が多すぎてもカビなどの原因となってしまうので、湿度は40%から50%くらいにするのが丁度良いです。また、風邪などのウイルスを予防してます。のどが痛むとき、鼻の粘膜に乾いを感じるときなどにも効果があります。お肌も適度に保湿されて、改善されます。
加湿器が無い場合や早急に湿度を上げたいときには、大きなタオルを水で濡らし、部屋に吊るしておくことも有効的な方法です。

kodomo01_m

 

 
敏感肌・乾燥肌用化粧品